09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログをごらんの皆様へ。南山です。 

東北地方太平洋沖地震をはじめ
このたびの天災により被害にあわれた方々へお見舞いを申し上げます。
また犠牲となった方々へのご冥福を心からお祈りいたします。
ご遺族の皆様のご心痛を思うと言葉もありません。

まずはようやく気持ちの整理がついてきたので
私どもの現状と今後のことについてお話します。

最初の大地震から一週間たちましたが、
僕はもちろんのこと担当ユカリン、サッチイともに
怪我もなく無事であります。
ご心配の書き込み、メール等下さった皆様、
ありがとうございます。
現在、都内では生活必需品が不足しており
僕自身も売れ残ったパンなどを手に入れて腹をみたしているといった
ところです。
被災地の方々のご苦労を思えばそんなことは苦にもならないのですが、
これをごらんになっている都内の皆様、
また幸いにも被害にあわれなかった地域の皆様、
テレビの報道等でご存知かと思いますが、
今は被災地への物資の支援、搬送が何より優先されるので
必要以上の買い溜めをやめ、特にガソリンと電力の節約を
僕からもお願いします。
被災していない地域からは、被災地へ万全のバックアップができるように
平常を保つことが大事です。
世界各国から賞賛された日本の民意の高さを、
さらにこの先の復興においても発揮して
世界に誇れる日本人でありましょう!



さて、今後の僕の活動についてですが。
竹書房、双葉社ともに今後も今までどおり発刊されます。
内容が変更されるかは出版社との打ち合わせもあると思います。
被災地の東北への発刊は難しいと思いますが、西日本の皆様には
変わらずご愛顧いただけるよう、面白いものを描いてゆく所存です。
正直、パチンコなどしている場合ではないと思います。
その批判もあがることと思います。
ホント言うと漫画を描く気力もなくしておりました。
テレビの報道から被害の現状を知るにつれ
自分がこの場でのほほんと生きてることに、
被災しなかったことが罪であるかのようにまで考えました。
同じように感じてる人も多いと思います。
今、僕らにできることってなんでしょう?
プロのスポーツ選手や有名俳優のように多額の寄付ができるわけでもなく。
歌手のように歌を歌って励ますこともできず。
近くで悲しんでる人にかけてあげる言葉もありません。
16年前の震災時、僕はしがない大学生でした。
被災した友人に、なーんにもしてあげられませんでした。
義捐金にあてるお金ももってませんでした。

今、僕にできることはわずかながらでも義捐金を被災地のために
送ることくらいです。
そしてやっぱり、なにより漫画描きます。
パチンコして人を励ますなんてことは言いませんが
できる限りの日常を保ちます。
今までどおりパチンコ雑誌を手に取ってくれる皆様の日常を
保ちたいです。
ホールで働く人にも日常があります。
娯楽を享受する人にも日常があります。
何にもできなくて、呑気だと思われる人も、
呑気でいられる人がいることが大事だと思います。
大変なときですが、変わらぬ日常を送れる人がいるからこそ
支援の手を差し伸べることができると思うのです。

パチンコしてたっていいんです。
ただちょっと、次に入れる千円、一万円、負けたと思って
近くのコンビニにもっていってはどうでしょう。
勝ったお金の一部でも…
偽善といわれようと善であることにはかわらないはずです。

僕もこの次、実戦取材をして漫画を描くかもしれませんが
普段のテンションで楽しませていただく分、
原稿料の全額を義捐金として寄付することで
僕自身の気持ちの整理としようと考えてます。
パチンコファンの皆様、パチンコが好きでこのブログをごらんになって
下さっていると思います。
パチンコ、打ちましょう。
ただその日常から少しだけ、支援にまわしていただければと思います。

この数日僕が悩んでいえることは以上です。
一日も早く、すべての人の日常が戻りますように祈ります。
スポンサーサイト

コメント

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

感動しました。

実際に私も今何が出来るか悩んでいましたが、このブログを読んで目から鱗が落ちました。
いつもの日常を過ごし、少しでも被災者のことを考えて行動する。
これが一番良いのかも知れないですね。

ニュースでも買いだめが取りざたされていますが、今を生きられるだけの物があれば良いと思います。
ただ、家族を守りたいと考えると、どうしても買いだめをしてしまう人も居るのでしょう。
そういう人を責めるわけにはいかないのかも知れませんが、家族と共に被災者のことも考えて欲しいとは思います。

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

お疲れさまです
都内も未だに余震も続いて、電力も不足して、そしていろんなものが品薄に。。。

正直、今は東日本(東電管轄)のパチ屋の営業には反対です
そこに関わる方の生活があるのもわかります…が
電力不足で電車さえも本数を減らしている中
娯楽の為に電力を消費するべきではない、と

本当に消費量が供給量を上回れば未曾有の大停電が起こります
現に昨日もその危機におちいりました
医療機器を使用している方など その為に命を落としてしまう方も少なくないのです

でも、ミナリンのお仕事はやっぱり人の心を明るくすることだと思います
せめて西日本の方にはパチンコを楽しんでもらいたい 
だから やっぱり頑張って欲しい!

長文の上、矛盾のある文章ですみません
体に気をつけて 頑張って下さいね~\(^o^)/ 

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

ロックオンさま
長々と駄文をつらねましたが
ここをご覧になってくださってる方への
義捐金の呼びかけととっていただければ幸いです。
今できる支援で最も効果があるのはお金だそうです。
お金がすべてという意味合いではなく
誰もができる一番の支援だと思います。

shinieさま
計画停電もあってうちの近所のホールも閉店してるようです。
たしかに僕も都内でパチンコを打つ気分にはなれません。
ですが西日本の方には普段どおりすごしていただきたいのです。
楽しめる人には打てない人の分も楽しんでほしいと思います。
日本全体が落ち込んでしまうのもどうかと思いますので。

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

お疲れ様です。
義援金も大事ですが南山さんの生活も大事ですよ。
大きく1回の寄付も小さく数回の寄付も被災地を心配する気持ちに違いはないと思うのです。
被災地に向けてなんとか力になりたいと焦る気持ちもわかりますが
復興はこれから何年もかかる根気のいる作業です。
1回の原稿料を全てではなく各雑誌の原稿料の1部など
時間差をつけて寄付をすることも検討していただければと思います。
漫画の中の南山さんがゲッソリしてるとみんなが心配しちゃいますよ。

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

ミナリンの文章を読んで、すごく元気が出ました。

実は、当日の11日、私の誕生日でした。
幸い大阪は被害がなかったので、よい誕生日が送れたのですが・・・。
なんだかそれさえも申し訳ない気持ちになっていました。

この1週間も、ランチに行ったり、ビールを飲んだり、ホールに行ったりする日常を送ってもいいんだろうか?と悩んでました。

義援金を含め、自分にできることをしながら、当たり前の日常を送れる喜びを感じながら、生活していきたいと思います。

南山先生には、これからも変わらず元気の出る漫画を描いてもらいたいです。
がんばってください。

こんばんは

生活のあれこれでご不便な思いをされているのですね。生活が落ち着くのもいつになるかわからない状態で気力もわいてこないとは思いますが、漫画描いて下さいね先生。

被災地で「漫画読みたいなぁ…」と思いながら頑張っている方の手元にいつか本が届いたとき、変わらず楽しい作品が掲載されていますように。


私は神戸で前の震災を思い出しながら募金しました。パチンコ大好きだけど今は足が向きません。
もう少したってから打ちに行きますね。

南山先生、ユカリンさん、サッチィさん、不安な状況ですがどうかお身体ご自愛ください。

ミナリンへ
今回の災害に関係する内容のブログを多数読みました。
ミナリンの決断は立派ですが、ミナリンにも生活があるのですから、無理しないでください。
私は香山リカ先生を崇拝していますので、最近の香山先生のツィッターを読んでいると、まず食料とか、毛布とか実際に必要なものを送る方がいいと聞きました。
また、GACTもブログでいってきましたが、この活動を長く続けていくことが、大変といっており、私も同感です。
長く続けるために、私100円以下の募金を無理のないはんいでやることにしましたよ。一日一回の時もあれば、三回以上なんてこともあります。
日本人は、流行に乗るのは早いですが、冷めるのも早いですから…
とりあえず、みんなで助け合って行きましょう!

追記
ミナリン先生、CRラブ嬢を絶対実戦して、マンガにしてください。

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

震災の映像を見るたびに心が痛みます。仕事をしていても食事をしていても震災のことが気になり、普段どうりの生活をすることに罪悪感を感じることもあります。

ですが、日本全体が落ち込まないように頑張っていきたいと思います。

今も続いている余震には十分ご注意ください。

Re: ブログをごらんの皆様へ。南山です。

南山先生やユカリンさん、サッチィさんが無事と聞き安心しました。
南山先生の決意は立派だと思いますが絶対に無理はしないでくださいね、僕は長崎なので被災地からは遠く離れていますが、パチンコ屋では余り玉の募金などの活動が行われています。そして、先生の漫画も毎回楽しみにしています。
体には気を付けて自分が出来ることをやればいいんです!

文章力がなくてすみません・・・ただ、先生の言葉を読んだらなんか書きたくなって

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minalin.blog17.fc2.com/tb.php/133-19bc9b4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。